株式会社カンナ

incinerator, PCB, cimney, (dioxin) 焼却設備・PCB処理施設・煙突除染解体工事

ダイオキシン類とは、ポリ塩化ジベンゾパラジオキシン(PCDD)及びポリ塩化ジベンゾフラン(PCDF)の総称。

また、コプラナーポリ塩化ビフェニル(Co-PCB)の様なダイオキシン類と同様の毒性を示す物質をダイオキシン類似化合物と呼ぶ。

ダイオキシン類は塩素を含む物質の不完全燃焼や、薬品類の合成の際、意図しない副合成物として生成します。


撤去前

内部を隔離養生する為に建屋外周には枠組等で足場設置、養生シートで全てを覆います。

密閉仮囲い

仮設上部にはラフター等を用いて専用屋根を揚重し、取付けを行います。

セキュリティールーム設置

関係法令に基きセキュリティールームの設置を行います。施工スペース、予算等に応じて計画します。

仮設内養生(密閉)

負圧空間を造る為、仮設内部はプラスチックシートで養生、目貼りを行います。

周辺環境保全

周辺環境保全のため、チャコール・HEPAフィルターを配置した集じん機を使用。フィルター類は適正処理。

内部設備洗浄工

ウォータージェット(200kg/cm²~500kg/cm²)を用いて各機器の汚染物を洗い流します。

設備機器撤去

密閉養生内での設備撤去には主に解体重機を用いて行います。環境保全の為に集じん機を稼働します。

土間・基礎撤去

焼却炉設備特有の深いゴミピット、基礎等、土留め後に解体専用重機を用いて撤去します。

施工フロー

  • 事前調査・測定
  • 解体工事計画*1
  • 届出書類作成提出*2
  • 事前撤去工事*3
  • 仮設・管理区域設置
  • 設備洗浄工事
  • 洗浄水処理
  • 設備撤去
  • 環境測定
  • 廃材処分
  • 完了報告書提出
  • *1事前測定結果を元に管理区域の設定、解体方法など計画します
  • *2労働基準監督署への届出は2週間前
  • *3諸官庁との協議で認められた場合に施工可能

PCB・DXN対策工事

大型焼却炉から小型焼却炉、あるいは煙突等様々な場所にダイオキシン類は存在し、環境に弊害をもたらします。弊社ではオンサイト工法から始まりオフサイト工法にいたるまで幅広く撤去活動を行い、環境保護に力を入れています。また、PCB処理施設の解体も行っており、書類作成から確実安全な現場施工にいたるまでお客様の信頼を得ております。

小型焼却炉撤去

煙突部・炉本体をそれぞれ梱包した上で負圧施設へ運搬。洗浄後解体します。-オフサイト工法

煙突洗浄

200kg/cm²~500kg/cm²の煙突洗浄用ウォータージェットを使用して洗浄します。

煙突内斫り工事

重機等使用できない部位はゴンドラを駆使し、エアライン設備を用いて人力撤去を行います。

PCB処理施設解体

PCBを処理する施設をも解体可能です。汚染区域、汚染機器等を各手順を踏まえ撤去します。


様々な解体・撤去工事

各種工場・プラント設備解体工事

鉄骨・鉄筋・鉄筋鉄骨コンクリート構造物工事

焼却設備・PCB処理施設・煙突除染解体工事

アスベスト除去工事

施工計画・要領書・届出作成

中間処理(コンクリート塊)・再生砕石販売