株式会社カンナ

demolish-works [建物]などを計画的に取り壊す 様々な解体・撤去工事

人々が生活する場所には「造った数と同じ数の撤去物」が存在します。

建物はその老朽化や新設計画などにより、日々、解体→建設されています。
それらは法令・条例、個々の規則により、様々な撤去・処分方法があり、また常に変化しています。

弊社は時代の変化と共に、建築物の安全・安心な解体工法を考え実行し、常に適正処理・処分、リサイクルを模索しております。

タンク撤去工事

タンク撤去工事

形状を問わず、様々なタンクの撤去を行います

焼却炉解体

焼却炉解体

基発401等法律に従い、設備の洗浄を行った後、解体へと移行します

ハツリ工事

ハツリ工事

重機、機械で撤去できない土間、立上がり等は人力で斫りとなります

煙突洗浄・解体

煙突洗浄・解体

機器を使用した洗浄から洗浄処理、そして解体まで一貫して工事を進めます

地中構造物撤去

地中構造物撤去

土中の基礎並びに各種杭を撤去します。発生材は再生砕石となり社会へかんげんされます

タワー解体

タワー解体

ガス溶断やウォータージェット、ワイヤーソー等を駆使し、解体、ラフタークレーンで吊り降ろします

各種プラント設備解体

各種プラント設備解体

製鉄所、石油精製及び化学、ボイラー等を様々な工場の規則に合わせて解体します

断熱・保温材撤去

断熱・保温材撤去

養生後にタンク、配管廻りの保温材(石綿Level2)を人力作業にて撤去し、適正に処分します

S造解体

S造解体

ストレート板を人力で撤去後、鉄骨カッターやガス溶断をしながら撤去してゆきます

吹付石綿除去

吹付石綿除去

アスベスト(level1)を大気中に漏らさない為に、作業場を密閉養生し、除去作業を実施します

小型焼却炉撤去

小型焼却炉撤去

本体を全て梱包し、現場から焼却炉解体ブースに移送し解体します

木造家屋解体

木造家屋解体

多種多様な廃棄物が発生する木造解体。解体工事の基本とも言えます

内装材撤去

内装材撤去

床・天井・壁材・窓等、躯体以外の物を全て撤去、発生材は可能な限り分別しリサイクルいたします

煙突断熱材除去

煙突断熱材除去

煙突を壊さずに、ウォータージェットを使って断熱材を除去します。煙突開口部上下に密閉作業場を作成して工事にあたります

SRC・RC造解体

SRC・RC造解体

解体専用重機を用いて解体するのが主な工法となります。発生する鉄やコンクリートはほぼ100%リサイクルされます


様々な解体・撤去工事

各種工場・プラント設備解体工事

鉄骨・鉄筋・鉄筋鉄骨コンクリート構造物工事

焼却設備・PCB処理施設・煙突除染解体工事

アスベスト除去工事

施工計画・要領書・届出作成

中間処理(コンクリート塊)・再生砕石販売